マリオット修善寺

修善寺のマリオットに滞在しました。

横浜から2時間くらいということで、沼津あたりから南下するのだろうと

思ったら、ナビが小田原から箱根経由の1号線ルートを選んだみたいで、

時間はかわらないかもしれないけど、このルート疲れます。

もとラフォーレ修善寺、もしかして大昔泊ったことあるかもしれないと

思いながらもまったく記憶が正確に蘇らず。いずれにしてもきっと

今は全然違うホテルの様相だと思います。

 

平日のせいでしょう、あまり人がいる気配がしませんが、それを期待していたくらいなので

ちょうど良かったです。週末はきっと混むんでしょうね。ということでプラチナ特典で

露天風呂付にアップグレードしていただきました。

 

お部屋は段があって靴を脱いであがる仕様になっていて、床もフローリングでした。

 

 

そしてお風呂ですが、琵琶湖のように室内ではなく、外のバルコニー部分にありました。

たぶん温泉ではないと思います。大浴場に行かなかったのでそちらはもしかして

温泉なのかもしれませんが、気持ち的には充分です。

ただ、シャワー室からはま反対に位置しています。

 

 

ダイニングGで食事をする前に、ラウンジに入ってみました、食べ物の種類も

いろいろあり、他のマリオットと比べても遜色ないかなと思いました。40分

くらいいましたが、結局私たちだけで独占状態でした。大画面には伊豆のプロモーション

ビデオも流れています。

 

夕食は6500円くらいのビュッフェとメインがセットになったものを注文しました。

ラウンジで食べたトルティーヤチップスのせいであまりビュッフェの方は食べられ

ませんでしたが、おもしろいオードブル的なものがいろいろありました。

 

メインは、私はチキンで家内は鹿肉を注文しましたが、とてもおいしかったです。

 

 

 

よく朝も同じくダイニングGでビュッフェでしたが、和食の方もいろいろあり、

とても満足できる内容です。

 

本当に静かで落ちついた時間を過ごせる場所で最高でした。チェックアウトの時に

横にあった売店で、マリオットの匂い(表現が変ですが)の棒が売っていたので

思わずかってしまいました。現在車の中と、職場の机、家の中、マリオットの匂いが

しています(笑)。

 

at 23:34, kurachannet, 旅行

comments(0), -, - -

ウェスティン東京の滞在

先日ウェスティン東京に久しぶりに泊りました。

翌朝仕事でとても早い家内のためにとポイントで泊ったのでとても

有効な使い方だったと思います。

 

たぶんもうすぐ切れるだろうマリオットのプラチナエリートの特典で

アップグレードしてもらいました。もともと予約した部屋との違いはわかりません。

 

私も書き上げなければいけないものがあったのでちょうど集中できて良かったです。

夜はラウンジで何か食べるくらいでいいかなと思ったのですが、行ったら満席で

もう一度行ったらちょうど席があいて座れました。電話予約?ができるんでしょうか?

そんな感じの質問があったので、他ではないサービスでえ?って思いましたが、

あると便利かもしれません。

飲み物や食べ物(あまり種類が多いとは思わなかったです)も充実していました。

お酒があまり飲めないのでビール一缶だけ飲みました。スモークされたナッツが

おいしかったですね。

結局ルームサービスで好きなクラブハウスサンドイッチを食べました(コーラはラウンジから)。

 

 

 

そしてこれも特典の一つみたいですが、ミニウィスキーのギフトがありました。たしかフロントでポイントかどっちに

するか聞かれたような。

でも集中していたので飲まずに持って帰りました(でもきっと飲むことなく飾られるだけになりそう)。

なんといっても完璧な円球の氷がすごい。

 

 

とにかくフロントから全てのサービスがマリオットとか他のホテルにはないレベルで良かったです。

朝ごはんも二人分無料でしたが、なんか他で慣らされたせいか以前泊った時ほどの感動はなく、むしろ

マリオット東京の方が良かったなと思ったくらいでした。なぜか漬物は充実していますけどね。

 

 

at 14:26, kurachannet, 旅行

comments(0), -, - -

琵琶湖マリオット

滋賀県琵琶湖にある施設で研修の講師をしました。

せっかくなので琵琶湖マリオット に泊まったのですが、いい意味で期待を裏切られたホテルです。

まず、京都から琵琶湖があんなに近いとは。

ホテルへは最寄り駅からシャトルで行きました。本数少ないので要注意。

プラチナ特典で部屋が温泉風呂付にアップグレード。

 

何回も入りましたね。

そしてホテル横にはプラネタリウムがあり、久しぶりに堪能しました。

 

このマリオット はコスパがハンパないです。

at 20:49, kurachannet, 旅行

comments(0), -, - -

37年ぶりに

この夏37年ぶりに桂浜を訪れました。
 

変わったとこ、変わらないこといろいろありましたが、


変わってない龍馬像。


 

全体的にはあんまり変わってないという印象です。


ただ、以前住んでいた町の道があまりにも狭くて驚きました。


子どもの頃の記憶と比較すると実際にはその記憶の3分1くらいの大きさです。


というかその頃より単に3倍くらい大きくなったということか。


夜はよさこい祭りを見ました。




高知の夏は最高です。

at 01:10, kurachannet, -

comments(0), -, - -

じんじん

昨日、絵本の読み聞かせをテーマにした「じんじん」という映画を見ました。本牧地区センターで行われた試写会でしたが、今後も自主上映で広げて行きたいようです。
あたたかく、楽しく、そして泣けました。




at 18:50, kurachannet, 地域文化

comments(0), -, - -

映画「石巻市立港小学校避難所」

先ほど石巻市立湊小学校避難所という映画を見てきました。
主上映で、50人くらいの方がいました。
監督や避難所にいたかた
のお話しなどがありましたが、
とてもリアルな避難所生活を捉えた
映画でした。
湊小学校は3月17日横浜から物資を入れた小学校で
すが、
その後何十という避難所を見ることになりますが、もっとも
劣悪な環境に
ある避難所でした。20日は体育館と一階廊下の泥だ
しを一日中やりました。
その後も何度か行きましたが避難所は注目
される場所になり、
いろいろなボランティアが入るようになります

そうしたボランティアに対する避難所にいた方の言葉がとても胸に
突き刺さるものがありました。
心にとめてこれからの支援活動に当
たらねばと思います。

at 18:53, kurachannet, 防災

comments(0), -, - -

クリスマス2011

 今年のクリスマスは例年通りな感じでしたが、
少し買い物に余裕があったかも。
それでも前夜にプレゼントを袋詰め
するのにやっぱり数時間はかかり、誰から誰って
タグ付けも取ったときに言えばわかるからまあ
いいかと省略。

それにしてもクリスマスとお正月の二大イベント
ちょっと近すぎますね。両立するのは結構
大変じゃないですか?
クリスマスを1週間ぐらい引きずる我が家では
正月が毎年簡略化されつつあります。

二つの文化の伝承、現実は楽ではありません。






at 17:50, kurachannet, -

comments(0), -, - -

藤が丘地区センターでの講座第三回と第四回

 
1,2回に引き続き第三回と四回の報告。

第三回は、地元の名店Puissanceの井上さんのお話と
コーヒー豆店Beansさんのお話。


井上氏のその場その場の要領のいい?話の展開
と調理実演、そして実食で盛り上がりました。
私は横でひたすら砂糖をつける仕事をしてました。

Beansさんのお話はもう少ししっかりした構成
でコーヒーの種類の話やおいしい飲み方など
知らなかったことも多く勉強になりました。

第四回は金曜日に防災テーマに、青葉消防署青葉台出張所の所長
、区内で防災用品を取り扱っている青葉防災の方のお話を
聞きました。震災後あまり防災意識が高まっている様子も
ないようで、地域のつながりが大事ですよというお話も
ありました。青葉防災の方にはいろいろな非常食を持ってきて
頂いて試食をしました。私風邪で体調悪く全く食べてませんが
おいしそうでした。

at 17:21, kurachannet, -

comments(0), -, - -

東日本大震災22

 もう何回目になるのか、おそらく今年最後の
被災地での活動に向かった。週末で、しかも
東北地方の高速無料化にも関わらず道はすいていて
思いのほか早くいつものPAに着いたことに驚いた。 


今回はクリスマスリース教室。
一日目いつもの林業センターにて開催。
15組程度の親子がリース作りに挑戦。
いつも子供が楽しんだりはしゃいだりしているが
今回はお母さんたちも真剣にリース作りに
挑戦したが、見慣れたお母さんたちの違った表情が
微笑ましかった。




二日目は、鹿妻地区のおちゃっこというサロンで
開催。少ない人数ながらも、大きな被害を受けた
地域にぽつぽつと残された住宅からサロンに向かって
くる人を見てなんだかホッとした。それくらい人が
住んでいると思えないような場所である。
「こんなに集中して楽しんだの久しぶり」って
誰かが言ってました。

サンタが被災地の子供たちにも公平に訪れる
ことを切に願います。
いや、今年は不公平にどこよりもたくさんの
プレゼントを抱えて被災地に訪れることを
切に願います。

at 17:12, kurachannet, 防災

comments(0), -, - -

生涯学習ネットワークフォーラム

 11月5日ー6日に開催された生涯学習ネットワークフォーラム
に参加しました。
生涯学習に関係するいろいろなお話や発表、イベントなどが行われました。
私もポスター発表で参加させて頂き、いろいろな方と交流することが
出来ました。

以前夢の扉でも拝見したことあるけど、やねだんの豊重哲郎さんの
お話はすごかったです。無駄のないお話、完璧な受け答え、現場を知りつく
したお話には迫力がありました。

今回は文科省と石巻と山田町を中継でつないだ子どもたちの熟議も行われました。
今まで行ったことのある石巻の学校の子どもたちや被災しながらもいろいろな
思いで前進している子どもたちの力強い言葉に感銘を受けました。

やねだん
http://www.yanedan.com/

生涯学習ネットワークフォーラム
http://www.facebook.com/manabipeer2011

at 13:58, kurachannet, 教育

comments(0), -, - -