<< 横浜市立歴史博物館 | main | Ted Kennedy >>

子坊さん修行

今年も徳恩寺の子坊さん修行に参加しました。今年は2日目だけの参加でしたが、毎年参加している子どもたちがどんどん背が高くなったりして、1年に1度しか会わないせいか、自分が年をとっていることをとても感じました。ショック

今年はいのちのつながりについてのお話を聞いたのですが、とても良かったです。子どもたちにとっても、夏の記憶としていつまでも残ってほしいものです。

お寺のもつ教育力というのを参加するたびに感じます。もしかして教育なんていう一般的な言葉は適切ではないかもしれません。私たちは何を子どもに伝えるべきなのか、親としても、宗教から学ぶことは多いと思いますし、人の命と毎日向き合い続ける人たちの言葉にもう少し耳を傾ける必要があると感じました。

学校でも家庭でも教えられない大切なことを、子どもたちが学べる機会を作っていくことに、これからも関われたらなと思います。

at 12:47, kurachannet, まちづくり

comments(0), -, - -

comment