<< うどんde小 | main | オレンジリボン運動 >>

自然ふれあいあそび教室

今日は近くの小学校の子どもたち達を対象に自然ふれあいあそび教室をしました。
内容は、自然の「落し物」を使ったビンゴゲームと万華鏡作りです。

60人の子どもたちと楽しい時間を過ごしました。
今回は、自然あそびで有名な中山康夫先生に
来て頂いていろいろ教えて頂きましたが、
先生の引き出しの多さにはいつも驚かされます。
子どもたちが拾ってビンゴゲーム盤に貼りつけて
きた全ての植物昆虫の死骸がなんだかわかる
なんて、そんな知識があったら、さそ楽しいだろうなと
思いました。

自然の葉っぱなどを万華鏡に入れてみると本当にきれいです。今回は裏ワザとして、万華鏡の底を「ちょっと失礼」と言いながら
友達のシャツに載せてみると、また違った色合いの
様子が見れるのがおもしろかったです。さらに裏ワザと
して、万華鏡に中にどんぐりをいれてゆっくり見ながら
傾けるとどんぐりがごろごろ目に向かって転がって
きてびっくりしました。その時の子どものおどろいた
顔が最高でした。

at 16:40, kurachannet, -

comments(0), -, - -

comment