<< 東日本大震災1 | main | 東日本大震災3 >>

東日本大震災2

今日は朝から石巻に向かいました。
横浜から持ってきた物資をまずは石巻の湊小に運ぼうとするが、
途中道が水没近づけない、あれこれ聞いているうちに
違う方向から入れるようで、再度アクセスを試みる。
どろで埋め尽くされたグラウンド、抜かるんで5cmほど靴が
埋まる。1階の全ての教室が破壊しつかされた建物の2階から
上には700人が生活する。
物資を届けにきたことを知って、何人もの人たちがリレーで
建物内に運びこんでくれた。誰もきてくれない。つめたいおにぎり
一個、クッキー1枚の日々だそうだ。

その後、近くの石巻高校にて青葉区の徳恩寺の住職たちと炊き出し。
白玉入りのおしることお茶を作る旨、本部の許可を得たが、
その後、学校関係者が、学校長の許可を得たのか市の許可を
得たのかと何度も聞いてくる、結局既に準備を始めていたので
OKになったが、今回だけということらしい。
400人分のおしるこを作った。何人も何人もお礼を次々に言いにくる。
震災以来始めての暖かい食べ物という人も多かった。
20人の親を失った子どもたち、家を失った人々、そうした
人たちにありがとうと言われてなんと言えばいいのか…言葉がない。

避難所は場所によって状況が全く違い、物資が潤沢なところ、
全く届いていないところ様々、同じように家を失っても
行く避難所でその後の状況は大きく変わる。それを調整しよう
という声はあまり聞かない。横断的に、行政区を超えて被災状況を
見る立場の人はあまりいないからだと思う。

相変わらず店は開いてません、ガソリンスタンドには雪の
中前の日の夜から車が並んでいます。

まだまだ先が見えないというより、いればいる程先が見えにくく
なります。






写真1 石巻市内
写真2 石巻市内救急車も
写真3 町が水没しています
写真4 湊小学校
写真5 湊小学校1階  どろの上にふとん、マット、長机がしかれ歩いています
写真3 湊小体育館 とびばこの踏み板の上を人が歩いています。

at 23:28, kurachannet, 防災

comments(0), -, - -

comment