<< 東日本大震災17 | main | 東日本大震災19 >>

東日本大震災18

9月17日 久しぶりに行ってきました。
今回は大学生5人を連れての旅です。授業の一環ということでこっちも
少し緊張。

朝6時30分に青葉台を出発も渋滞ー。やっぱ、夜出発じゃないとダメね。7時30分に西池袋で一人をひろい一路宮城へ。

初日は、何度か行ったことがある石巻の大指で子供向けの教室を開催しました。すでに数日前に現地で活動したパティシェチームにチラシを配って頂いていたので開催は周知されてましたが、いったい何人来るのやら。けど東北道は断続的に渋滞で、3時スタートの30分前になんとか到着しました。

下敷きづくり、プラ板、駄菓子つかみ、万華鏡づくりなどコーナーで大学生達が子供たちに教えたり交流したり。下敷きづくりは2週間前に学校で練習もしたのでばっちりでした。

子供たちが飽きたら外でボール遊びしたりして、やっぱ年が近いと子どもも自然になつくよな〜。うらやましい。

私は現地で受け入れを調整してくれた方といろいろお話しながら、今はこういう支援がほしいんですという言葉がありがたかったです。
自分達の学校がなくなってしまい、バスで毎日学校に通ってる子供たち。いろいろつらい事を心にしまっているところが垣間見えるのがちょっと辛かったす。

夜は工作をやった施設で泊まらせていただきましたが、夜にまた子供たちがやってきて(近くの仮設から)、夜おそくまでドタバタ大騒ぎ。いつもならウルセーと言って帰してしまうところだけど、きっとこんなひと時も必要なんだろうと、疲れて横になりながらじっとしてました。

そういえばパティシェチームに紹介してもらった地元のお好み焼きのおばさん味があってよかったなー。事前に手間のかかる広島焼きは頼まない方がいいという情報があったので、迷わずみんな関西焼きでお願いします。けど、最後に頼んだかき氷は、私イチゴミルク、俺メロンミルクなどとばらばらな注文する私たちに、全員同じ味にしないの?と3回ほどぼそぼそとつぶやいていました(笑)。

また行くからね!

at 21:55, kurachannet, 防災

comments(0), -, - -

comment