<< 要援護者の防災 | main | 議員の海外視察費 >>

竹とんぼおじさん

ケーブルテレビから地域のちょっとした特技を持つ人を知らないかという問い合わせで、ご紹介した竹とんぼおじさんの取材が昨日ありました。
一部の地域で有名な竹とんぼおじさん。
私とこのおじさんはもう10年来の知り合いです。子どもたちのためにもう10年ほど竹とんぼを子どもたちと一緒につくって公園で遊んであげたりしています。最初は自治会の集会所でやった竹とんぼ作りの集まりでした。
公園はたくさんありますが、こういったふれあいの機会はなかなかありません。一生懸命竹とんぼを空高く飛ばそうとしている子どもたちを見ながら「子どもたちをとにかく褒めることが大事」という竹とんぼおじさんの言葉は、私たち子育て世代にとってとても大事な言葉のように思いました。
こんな地域で地道に活躍する人にスポットライトが当たる、そんなまちづくりが出来ればと思います。


at 09:58, kurachannet, まちづくり

comments(3), trackbacks(0), - -

comment
永田久美子, 2007/01/29 1:31 PM

桜台公園によくいらっしゃる方ですよね。竹とんぼといえば、地面に平行して飛ぶものだと思っていた人(私も含め…)は、このおじさんの竹とんぼを見てそのイメージが覆りますよね。なにせ地面から垂直にツーンと何十メートルも(!)上に飛ぶのですから。決してまねのできない芸当です。しかも竹とんぼはすべて手作りされていたような…。

私の子どもたちも何回か遊んでもらいました。今は引っ越してしまいましたが、「あのときはありがとうございました!」と伝えたいです。くらおかさん、よろしくお伝えください。

くらおか, 2007/02/01 10:09 PM

たしかにすごい上に上がるんですよね。コツだけでなく筋力も影響しているようです。
私もやったけどあんなにはあがりません。

さくらい, 2007/02/03 1:50 PM

先日、テレビで竹とんぼおじさん見ましたよ!
本当にすごい飛ぶのでびっくりしました。斜めのカットが普通と全然違いますね。

家にも子供がいるのですがゲームばかりやっているので、近くの公園、また子供会(友人が自治会の子共会会長)などで手作りでやらせたら喜ぶでしょうね。

暖かくなったらその時は、宜しくお願いします。










trackback
url:http://blog.kura-chan.net/trackback/248776